ができるまで

STEP1 ご検討

はじめに、お客様とお会いし、ご家族全員の
住まいに関するご要望をお聞き致します。
それと同時に、土地をお持ちの方は敷地調査を、
土地をお持ちでない方にはご希望の土地をお探し致します。
process_1.png

STEP2 プランニング

何度も話し合ってプランが決まりましたら、御見積を
ご提案させて頂き、納得されましたら仮契約となります。
その後、仕様・色打合せ(プランの修正も可)となり
311項目にも及ぶ構造計算を行ったうえで安全が
確かめられたら、本契約となります。
確認申請業務を行い、地鎮祭を経て、工事着工となります。


STEP3 基礎工事

敷地調査で地盤が弱い場合は、地盤改良を行います。
テクノストラクチャー工法では、一部鉄骨を採用して
いますので、強い地盤が要求されます。
基礎工事が終わると検査が行われます。
検査にクリアしないと次の工程には進めません。
検査を通ると、「邸別に梱包され運ばれてきたテクノ
ストラクチャーの部材を、施工認定店が責任を持って
施工していきます。
テクノビームの接合部には、施工方法をマーク化した
施工シールが貼られ、施工ミスを未然に防ぐ工夫が
されています。

IMGP5096.JPG地盤補強
IMGP5489.JPG基礎工事
IMGP5612.JPG上棟
IMGP5723.JPG内部・外壁工事

STEP4 お引渡し・ご入居

各種検査を経て、内外部の工事となります。
完了時には自社検査・確認検査機関の完了検査・
住宅金融支援機構の竣工検査・住宅性能評価機関
の3回目の検査と、多種の検査を行います。
全ての工事が完了し、検査に合格するとお引き渡し前
にお施主様立ち会いの検査を行い、ご自分でキズや
不具合がないか確認して頂きます。
問題があれば直し、いよいよ引き渡し式です。
引き渡し式の後に不具合が見つかっても、ご安心ください。
林次郎ハウスはアフター点検もしっかり行っています。

denki.pngりんじろうビルダーは保険も

お客様が少しでも安心して私たちに任せて頂けるようにと、りんじろうビルダーでは以下の保険に入っています。
●住宅瑕疵担保責任保険
住まいの基本的な体力性能・防水性能が満たせないときのための保険です。
●住宅性能保証制度登録業者
万が一の重大な瑕疵にも適用されます。

sign (1).pngsign (1).png