伊勢山モデルハウスの大工工事、屋根工事について

2017.08.20

伊勢山モデルハウス(他)現場状況2回目

 

 

前回の投稿から少し時間が経ち、各現場の工事も進みましたので

伊勢山モデルハウスと、小山市K様邸の工事が進みましたので報告

させて頂きます。

 

モデルハウス

9月にオープンを目指して、工事が進行している、

佐野市伊勢山町モデルハウスの現場状況です。

 

 

・造作工事及び屋根工事

上棟工事が晴天の中行われ、無事、工程を終えてから、ハウスプラスの

構造躯体の検査があり、こちらも、無事合格しました。

次の工事は、大工による造作工事、屋根ふき工事と同時進行で進んでいきます。

屋根の部分の工事は、野地の部分に防水のゴムシートを張り、屋根ふき工事

を行いました。また、大工による造作工事では、中の造作工事を行います、

外側を覆うように透湿防水シートというものも貼っていきます、これは、室内

に水が入らないようにするため、そして、室内の湿気を外に出す役割をして

います。

 

 

 

 

小山市K様邸

・造作工事及び屋根工事

こちらも、上棟工事がおわり、構造躯体が組みあがってから、ハウスプラス

の検査に無事合格後の工事は、大工による造作工事、屋根工事と同時進行で

進んでいきます。屋根の部分の工事についてですが、野地の部分に防水のゴム

シートを張り、通常では屋根工事に入るのですが、お施主様の希望で太陽光が

あったので、先にパネルの設置を行いました。次に屋根ふき工事を行いました。

また、大工による造作工事では、中の造作工事を行います、

造作工事を行いつつ、外側を覆うように透湿防水シートというものも貼って

いきます

 

 

 

館林市T様邸

・上棟

上棟当日、天気は晴天、だったので、作業が順調にはかどりました

この写真は1階と2階の間にテクノストラクチャーをのせて、柱と

構造材をピンを打ち込んで固定し、構造材自体をボルトで、固定した

状態です。

上棟自体は、無事に、何事もなく、終わり、そのまま、造作工事に

移行しました。

 

 

・造作工事及び屋根工事

こちらは基礎工事については、基礎工事終了後、検査を無事合格、

上棟についても工事がおわり、構造躯体が組みあがってから、ハウスプラス

の検査に無事合格後の工事は、大工による造作工事、屋根工事と同時進行で

進んでいきます。屋根の部分の工事についてですが、野地の部分に防水のゴム

シートを張り、通常では屋根工事に入るのですが、お施主様の希望で太陽光が

あったので、先にパネルの設置を行いました。次に屋根ふき工事を行いました。

また、大工による造作工事では、中の造作工事を行います、

造作工事を行いつつ、外側を覆うように透湿防水シートというものも貼って

いきます

 

 

次回お楽しみに

伊勢山モデルハウスの大工工事、外壁工事について

 

 

・りんじろうビルダー → こだわりの家造りのお手伝いはこちら

・施工事例はこちら → りんじろうビルダーの住宅実例集

 

 

 

 

関連記事