謹んで新年のご挨拶を申し上げます

2017.01.05

2017年の新春を迎え謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

旧年中は皆様よりひとかたならぬご厚誼を賜り、心より厚く御礼申し上げます。

さて、昨年の日本経済は欧州経済の長期低迷や尖閣問題に起因する日中関係の悪化などの影響により、輸出が落ち込んだほか、企業マインドの悪化に伴い消費マインドにも陰りが見え、景気は全般的に後退の様相を呈しておりました。他方11月には米国の大統領が大方の予想を裏切り、トランプ大統領が誕生することとなり、全てが未知数で先が見えない、読めない状態であります。また、韓国の朴大統領の失脚で、これまた暫くどうなるのかこの先が見えない状態であります。

12月に入りロシアのプーチン大統領が来日し、北方4島の返却については触れず、ロシアの経済協力だけが目立った状況であるとマスコミは言っておりますが、もう少し先を見てみないと、両国がウィンウィンの良い結果になるかどうか分かりません。

したがって、日本経済が急激に良くなるということはまだ無いのでは、ということで我々も2017年は昨年度以上に頑張らないと、と思っております。私共りんじろうビルダーの本年度の抱負は、国が推奨するZEH住宅の普及とパナソニックと共にお客様第一主義を常に考え、100年住宅とゼロエネ住宅について研究をしながら実施していきます。

また、既存住宅に対しての耐震構造のリフォームを国が推奨しており、私達もこれに集ってリフォーム工事の実績を2017年度は事業として新築住宅と共に取り入れていきたいと考えております。さらに今後行っていきたい事業はいくつがあります。福祉事業への本格参入、土地活用計画協力(これは大手コンサルタントとの共同参入)、婚活支援活動カフェ+ショールーム参入、コインランドリー経営の参入等であります。2017年度からフクダホールディングスを目指していき、少しずつでも前進していきたいと考えております。

したがいまして、安全で安心な住まいづくりの観点からISO9001を充実させ、スタッフ一同なお一層の努力精進を邁進していく所存でございますので、今度共ご指導、ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

2017年1月吉日

 

パナソニックビルダーズグループ

りんじろうビルダー 日総建株式会社

代表取締役 福田安雄

関連記事