スタッフブログ

住宅関係の助成・融資制度|若者移住定住促進奨励金

2019.11.18

住宅に関する補助金や奨励金を

ご紹介していきますね(*^▽^*)

☆佐野市若者移住定住促進奨励金

 

🏠支援対象

平成29年4月1日から平成31年12月31日までに市外から転入し、住宅等(新築住宅、建売住宅、中古住宅、分譲マンション等)を取得した方又は3世代同居をした方で以下の世帯要件のいずれかを満たす場合

・世帯員の夫又は妻のいずれかが、申請日の属する年度の初日において40歳以下である夫婦

・高校生以下の子のいる世帯で、その世帯員の父又は母のいずれかが、申請日の属する年度の初日において40歳以下であること

また、以下の要件を満たす必要があります。

・世帯員全員が、転入の日の前日までに1年以上継続して市外に居住していること
・本市の住民基本台帳に記載され、かつ転入した住所地において引き続き3年以上居住すること
・世帯員全員に市税等の滞納がないこと
・世帯員全員が暴力団員でないこと
・世帯員全員がこの奨励金の交付を受けていないこと

 

🏠内容

【奨励金額】
・基本額10万円+加算額※合計で最大50万円
(住宅等取得を伴わない3世代同居のみの場合は、基本額のみとなり、加算はありません。)

※加算額子ども(高校生以下)1人あたり10万円、3世代同居した場合10万円、3世代近居した場合5万円、市内事業所に勤務した場合(正規従業員に限る)5万円、市内で企業した場合10万円、市内建築業者が住宅等を新築した場合5万円

※高校生以下の子どもの加算額が適用される場合、通常の【フラット35】の金利が当初5年間引き下げになる【フラット35】子育て支援型をご利用いただける可能性があります。

 

 

栃木県佐野市の場合ですが

その他の地域でもある場合もあるので

ご相談下さい(‘ω’)ノ